外壁塗装、いつする?今する?

こんにちは、A&Cリフォームです。

外壁の塗装って、いったいどんな症状が塗替えのサインなのか、なかなかご自身では判断がつきかねますよね。

そんな時はA&Cにお任せください。スタッフが現場の調査にお伺いいたします。もちろん費用はかかりません!

塗料にも色々種類があり、スタッフがそれぞれの特性と価格をお伝えしながらお客さまと決めていきます。

今回はラジカル制御形高耐候性塗料のご紹介です。

耐用年数は外壁で11年~15年といわれています。

●ラジカルプロテクト高密度シェル構造の水性1液反応硬化形アクリルシリコン樹脂系塗料です。
特殊架橋システムにより、強靭で緻密な塗膜を形成して水の浸入を防止し、劣化の要因「ラジカル」の発生を抑制します。
透湿性能により、下地の水分を水蒸気として放散して建物の保護機能を更に高めます。
環境に配慮した安全性に優れる独自のバイオ技術により、かびや藻の発生を長期にわたり抑制します。
つやのバリエーションが豊富で美しく仕上がります。

A&Cならあらゆるリフォームに対応できますので、例えば柱の中が一部腐食していた!という時にも経験豊富な職人が修繕いたします。

ご心配な方はぜひ、お声掛けくださいね。

廿日市市、大竹市でリフォームをお考えなら、A&Cリフォームまで。

水廻り、内装、外構、外装、大型リノベーション、マンションリフォームまで対応。

地域密着60年の信頼と安心をご提供します。

アフターメンテナンスもお任せください。