安芸高田市 S様邸

BEFORE

AFTER

古民家を大改装。重厚な梁を生かしたお洒落な快適空間へ。【大型古民家リフォーム】

築70年の大型古民家のフルリフォームのご紹介です。

S様はこれまで、冬場のすきま風の寒さと、増改築を繰り返した際のちぐはぐな床の段差やお部屋の狭さに悩まされてきました。

娘さんご家族が帰ってこられるのを機に、納屋部分をお孫さんたちのお部屋に、また母屋部分を皆が団らんできるLDKにとリフォームのご依頼をいただきました。

古民家特有の重厚な木の梁を最大限に活かした形で、もちろん耐震性能や断熱性能にも、弊社の設計士が現場へ赴き調査の上しっかりと配慮して施工。

昔土間作りだったキッチンは段差を低めのステップにしてリビングへと繋げ広い一室にしました。クロスとフローリングをホワイト系で統一したおかげで益々すっきりと過ごしやすい印象に。

ステップ横の高低差を生かした対面キッチンには座ってくつろげるカウンターコーナーを設置し、S様ご家族皆が集える快適リビングへと生まれ変わりました。